シニアユーチューバーになる方法!定年後の暮らしを応援!

いま、男子小学生のなりたい職業1位にもなっている「YouTuber(ユーチューバー)」。(小学生白書 2019年調査)

最近では、若者だけでなく、シニア世代のYouTuberも誕生しています。

現代の子どもが憧れるYouTuberとはどんな職業なのか、どうすればYouTuberになれるのかお話します。

YouTuber(ユーチューバー)ってどんな職業?

YouTuber(ユーチューバー)とは、動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」に動画を投稿する人のことです。

動画サイトYouTubeは、だれでも無料で動画を観たり、自分で撮影した動画を投稿することができます。

どうやって収益を得ているの?

YouTubeは「広告費」が主な収入になります。

YouTubeを見ていると、動画の前や途中に短い映像が流れます。この広告が表示されることで、広告費が入ってくる仕組みです。

そのYouTuberの平均年収は「約800万円」といわれており、トップYouTuberにもなれば年収「数億円」を稼ぐ人もいます。

ここまで稼げるYouTuberはほんの一握りですが、とても夢のある職業です。

定年世代のユーチューバーが人気!

これまでは10代~20代の若年層に人気だったYouTubeですが、近年は年齢層も幅広くなり、60代以上のYouTuberも注目を浴びています。

シニアならではの日常を紹介したり、趣味や自身の体験を語った動画は “勉強になる” と、幅広い世代からの共感を得ています。

時間にゆとりがある、定年世代はYouTuberに向いているといえますね。

人気のシニアユーチューバーを紹介!

では、実際にどんな定年世代が活躍しているのか、人気のシニアYouTuberを少しだけご紹介します。

Grandma’s Recipes

チャンネル登録者数 22.3万人!(2020年5月現在)

懐かしい田舎風景や、昔ながらのおばあちゃんの姿に、思わずほっこり。

映像がきれいで、ミニシアターを観ているような感覚になります。

Dangerous爺ちゃんねる

チャンネル登録者数 4.08万人!(2020年5月現在)

独特の語り口で時事問題などについて語る動画が人気です。

「昭和時代のありえない就職面接」について語った動画が、人気を集めています。

Gamer Grandma

チャンネル登録者数 18.3万人!(2020年5月現在)

ひらすらゲーム実況を配信するチャンネル。おばあちゃんゲームyoutuberとして人気があり、ゲーム実況の世界で注目されています。

まとめ

定年世代が、自分らしい人生を「趣味」として楽しめるYouTube。

好きなことを好きなように発信して、自分らしいYouTuberライフをスタートしてみてはいかがでしょうか。

関連する用語:

この記事を家族・友だちに教える

スポンサーリンク

関連記事

注目の記事

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

ホーム 検索 メニュー