空風火水地

【読み方】くうふうかすいち
【別名】五大

空風火水地とは何ですか?簡単に

空風火水地(くうふうかすいち)とは、宇宙を構成しているとされる5大要素のことです。

  • :すべてのものが存在する空間を表す。
  • :成長と自由を表す。
  • :情熱や物事を成すための欲求を表す。
  • :流体、形のない流動的なものを表す。
  • :大地や地球、固くて動かないものを表す。

空風火水地はインド哲学に由来し、中国の五行思想(木・火・土・金・水)に似ていますが、この2つは全く別のものです。

五輪塔は5つのパーツから構成されており、それぞれ上から「空(宝珠)」「風(半月)」「火(三角)」「水(丸)」「地(四角)」となり、宇宙(世界)を表現しています。

五輪塔

【関連する用語】:

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー