プラットフォーム・ビルダー

【読み方】ぷらっとふぉーむびるだー
【英語】Platform builder

プラットフォーム・ビルダーとは?

「プラットフォーム」という言葉は、ソフトウエアが動作するときの基盤のことを指し、ここでいうソフトウエアとは、「国の施策」を意味します。

総務省「自治体戦略2040構想研究会」で、自治体は「サービス・プロバイダー(福祉などの公共サービスを提供する側)」から「プラットフォーム・ビルダー」になる必要があるとしています。

つまり、共(地域の団体)、私(民間企業)に公共サービスの提供をまかせ、自治体はその管理者になるという考え。

子育て支援や医療の提供は、これまで自治体による行政サービスの役割でしたが、これからは民間へと委託する方針です。

【関連する用語】:

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー