聖地

【読み方】せいち
【英語】holy place

聖地とは何ですか?簡単に

聖地(せいち)とは、神聖な場所、宗教的に重要な意味のある場所のことをいいます。

聖地の代表格といえば「エルサレム」が有名であり、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの宗教が共存している、世界的にも特に神聖な場所として知られています。

日本では、出雲大社、伊勢神宮などが、聖地として有名です。

世界の聖地 ●エルサレム(イスラエル)
●バチカン市国(バチカン)
モンサンミッシェル(フランス)
●ハワイ島
●サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂(スペイン)
●チチカカ湖(ペルー)
●バラナシ(インド)
●セドナ(アメリカ)
●カトマンドゥ盆地(ネパール)
日本の聖地 ●出雲大社(島根県)
●伊勢神宮(三重県)
●沖ノ島(福岡県)
●靖国神社(東京都)
●稲荷山(青森県)
●天理教教会本部(奈良県)
●大神神社(奈良県桜)
●クボー御嶽(沖縄県)
伊勢神宮

日本の聖地のひとつ(伊勢神宮)

【関連する用語】:

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー