相続人

【読み方】そうぞくにん
【別名】法定相続人、遺産継承者
【英語】heir

相続人とは何ですか?簡単に

相続人(そうぞくにん)とは、財産を継承する人のことです。「法定相続人」ともいいます。

誰が、どれだけの財産を相続できるかは、「民法」によって定められています。

相続における第1順位は、配偶者と子どもたちです。第2順位は親、その次が兄弟・姉妹ということになっています。

配偶者は常に相続人。

【第1順位】子ども(直系卑属)

【第2順位】親(直系尊属)

【第3順位】兄弟・姉妹

「相続人」と「被相続人」の2つは混同しやすい言葉ですが、「相続人」は財産を相続する側、「被相続人」は亡くなった本人(故人)のことを指します。

【関連する用語】:被相続人検認遺言自由の原則遺言遺産分割生前贈与相続放棄遺言書自筆証書遺言秘密証書遺言公正証書遺言遺言執行者銀行口座の凍結名義変更贈与否認法定相続人祭祀主宰者推定相続人遺産遺産相続遺産分割協議遺産分割協議書除籍謄本遺書親族相続財産遺留分遺留分減殺請求祭祀継承者祭祀財産所得税

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

「相続人」についてもっと知りたい方

関連用語

ホーム 検索 メニュー