副葬品

【読み方】ふくそうひん
【英語】burial accessories

副葬品とは何ですか?簡単に

副葬品(ふくそうひん)とは、ご遺体と一緒に、棺に納める品物のことをさします。

故人が生前に愛用していたもの、食べ物、お花、故人に宛てた手紙、を入れることが多いです。

棺に納めた副葬品は、ご遺体と一緒にそのまま火葬されます。

副葬品として入れてはいけないもの

  • 燃焼を妨げるもの
    ドライアイス
  • 有害物質が発生するもの
    プラスチック製品、バッグや靴(くつ)など、毛皮革素材、発泡スチロール、ゴム製品、化学合成繊維製品、CD、ゴルフボール
  • 不燃物
    金属、陶磁器、ビン
  • 燃えにくいもの
    大きなぬいぐるみ、スイカやメロンなど水分の多い果物、分厚い書籍
  • 爆発の恐れがあるもの
    ペースメーカー、ライター、スプレー缶、密封された缶、電池
  • 炉の故障の原因となり得るもの
    釣り竿、ゴルフクラブ、竹刀(しない)、テニスラケット、などのカーボン製品
  • 現在生きている人が写っている写真
    生きている人が写った写真を火葬すると、あの世へ引き込まれてしまうという迷信があり、縁起が悪いです。

【関連する用語】:

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー