法堂

【読み方】はっとう
【英語】lecture hall of a temple

法堂とは何ですか?簡単に

法堂(はっとう)とは、お寺内にある、僧侶が仏教の教えを説いて、指導するための建物のことです。いわゆる「講義室」のこと。

お寺では、「仏殿(ぶつでん)」に次いで重要な場所になります。

法堂は「禅宗」の名称で、その他の宗派では「講堂(こうどう)」と呼ばれます。

【関連する用語】:説法帰依永平寺相国寺建仁寺天龍寺妙心寺雲龍図臨済宗相国寺派大本山狩野光信筆鳴き竜仏法

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー