因果

【読み方】いんが
【英語】cause and effect

因果の意味とは?わかりやすく簡単に

因果(いんが)とは、「ものごとの原因と結果」を意味する言葉です。

と結=因果。

「善いのも悪いのも、自分が受ける結果は、自分で作るんだよ!」という、仏教の考え方であり、「因果応報」「因果因縁」といったことわざは、日常生活でも耳にします。

「因果応報」とは?わかりやすく

因果応報(いんがおうほう)とは、「善い行いをすれば幸福をもたらし、悪い行いをすれば不幸をもたらす」という意味で、自分の行った善悪の行為が結果となって現れる、という仏教の考え方です。

因果応報の「応報」とは?

因果応報の「応報」とは、「結果」は「原因」に応じて現れるという意味です。

野菜を例にしてみると、トマトの種を蒔けばトマトが育ち、タマネギの種を蒔けばタマネギが育ちます。トマトの種からタマネギやニンジンは育ちません。

つまりは、まいた種に応じた「結果」が必ず現れるというのが「因果応報」です。

「因果因縁」とは?わかりやすく

因果因縁(いんがいんねん)とは、「過去の行いが原因となって現在の結果に現れ、現在の行いは未来の結果につながる」という考え方です。

因果と因縁の違い

因果と因縁の違いは、

因果は「原因」と「結果」
因縁は「原因」と「条件」

という違いがあります。

わかりやすく説明すると、マッチを空気中で擦れば火がつきますが、水中で擦っても火はつきません。

つまりは、原因があっても、条件がそろわなければ結果が現れないというのが「因縁」です。

因果は英語でなんていう?

因果は英語で「Cause and effect」と翻訳されます。

【関連する用語】:応報

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー