脳死

【読み方】のうし
【英語】cerebral death

脳死とは何ですか?簡単に

脳死(のうし)とは、呼吸や循環、意識の伝達など、生きていくために必要な働きを司る脳幹を含む、脳のすべての機能が失われた状態のことです。

厳密な定義は明らかでなく、国によっても「脳死」の判断基準が異なります。

【ハーバード大学医学部がまとめた脳死の定義】

① 無反応と無運動
② 自発呼吸の停止
③ 反射運動の消失
④ 脳波の平坦な状態が 24時間以上続いたとき

【厚生省による脳死の定義】

① 深昏睡
② 自発呼吸の消失
③ 瞳孔固定
④ 脳幹反射の消失
⑤ 平坦脳波

などの条件が満たされたあと、6時間経過しても変化がないことを確認できること

【関連する用語】:死亡診断書危篤遺体

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー