案内看板

【読み方】あんないかんばん
【別名】斎場用看板、葬儀用案内看板

案内看板とは

案内看板(あんないかんばん)とは、お葬式の式場までの道案内をする看板のことです。

最寄り駅や幹線道路沿いに、葬儀会場の方向や行き方が分かるように「○○家葬儀式場」「故○○○儀葬儀会場」などと書いた看板を設置して、会葬者(かいそうしゃ)を案内する役割があります。

案内看板は一般的に葬儀屋が準備をしてくれますが、寺院によっては案内看板を出さないところもあるので、喪主の方は事前に確認するようにしましょう。

案内看板を設置するメリット

遠方や慣れない場所の場合、葬儀会場までの道のりが分からずに困ることは良くあり、案内看板は会葬者にとって親切で便利なものです。

案内看板の価格相場

案内看板の価格相場は、式場入口付近に置く立て看板は「4万円~7万円程度」、駅や幹線道路沿いに設置する道案内の看板は「3,000円~5万円程度」です。

雨の日や夕方~夜間になると白く光って見やすくなるような加工をしたものなど、さまざまな種類のものが用意されており、材質や大きさ等によっても費用が変わります

案内看板を設置しない葬儀も増えている

近年は、身内だけで葬儀を行う家族葬も増えており、あまり知られたくないという理由から、喪家側の希望により、案内看板の設置をしないケースも多いです。

【関連する用語】:

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー