分骨証明書

【読み方】ぶんこつしょうめいしょ

分骨証明書とは何ですか?簡単に

分骨証明書(ぶんこつしょうめいしょ)とは、ご遺骨を2か所以上に分けて納骨する際に必要な書類です。

お墓が遠方にあり、なかなかお墓参りに行けないといった場合に、先祖代々のお墓とは別に “近場” にお墓を建てて、分納するケースがよく見られます。

納骨・埋葬する際には、「埋葬許可証」というものが必要になりますが、一般的に1体のご遺体に対して、埋葬許可証を何枚も発行することはありません。

そのため、2か所目以降の納骨には、この「分骨証明書」が必要であり、火葬場に申し出れば発行してもらえます。

【関連する用語】:遺骨埋葬埋葬許可証納骨死亡診断書火葬許可証分骨死亡届火葬許可申請書仏舎利

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー