法名

【読み方】ほうみょう
【英語】Buddhist name

法名とは何ですか?簡単に

法名(ほうみょう)とは、亡くなった後に授かる名前のことです。

一般には「戒名(かいみょう)」と呼ばれますが、浄土真宗では「法名」と呼びます。

浄土真宗では、

<男性> 釈○○
<女性> 釈尼○○

という3文字(もしくは4文字)が法名の基本です。「釋」の漢字を用いる場合もあります。

※本願寺派は、男女とも3文字

【関連する用語】:釈・釋過去帳灌頂戒名お布施御膳料院号法名軸浄土真宗真宗大谷派浄土真宗本願寺派門徒受戒帰敬式授戒会居士大姉信士信女法話和讃御文俗名

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー