家墓

【読み方】いえはか、いえばか、いえぼ
【英語】Family grave

家墓とは何ですか?簡単に

家墓(いえはか)とは、「先祖代々から受け継がれているお墓」ことです。

「○○家の墓」「○○家先祖代々」など、墓石には家名が刻まれており、その家の家族や親族のご遺骨を共同で納めるスタイルになっています。

家単位のお墓であり、その家の先祖から子孫へと引き継がれていきます。

昭和初期より主流となったお墓ですが、現代は核家族化が進み、個人のお墓を建てて永代供養する人も増えています。

【関連する用語】:無縁仏個人墓永代供養家制度共同墓地合同祭祀桜葬少子化

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー