遺言書の書き方がわかる【本&遺言キット】を紹介!

遺言書作成を弁護士などの専門家に頼むと費用がかかるので、節約のために、自分で遺言書を作成したい。でも、「何が必要で、どうやって書けばいいの?」と悩まれる方も少なくないでしょう。

そこで今回は、遺言書の書き方がわかる、おすすめの「本&遺言キット」をご紹介します。

遺言書キット 「きちんとした、もめない遺言書」の書き方・のこし方

コクヨ 遺言書キット

コクヨ 遺言書キット

『コクヨの遺言書キット』は、自筆証書遺言の作成に必要な書類がセットになった、人気の遺言書キットです。

遺言書の書き方がイラストや図解でわかりやすく解説された「虎の巻ブック」が付いており、初めてでも、「手軽に」「法的に有効な」自筆証書遺言を作成できるようになっています。

ご自分で遺言書を作成したい!と考えている方は、ぜひ手にとって欲しい遺言書キットです。この1冊さえあれば、簡単に遺言書がつくれます。

【遺言書キットの内容】
①遺言書 虎の巻ブック:1冊
②遺言書用紙:4枚
③遺言書下書き用紙:2枚
④封印用封筒:1枚
⑤保管用台紙:1枚
コクヨ 遺言書キットの内容

「きちんとした、もめない遺言書」の書き方・のこし方

「きちんとした、もめない遺言書」の書き方・のこし方

続いて、ご自分で遺言書を作るときに、あわせて読みたい本をご紹介します。

山田和美さん著書の『残念な実例が教えてくれる「きちんとした、もめない遺言書」の書き方・のこし方』です。

遺言書は正しい形式で書かないと無効になってしまいます。

本書は、無効になってしまう遺言書の書き方や、争いのもとになってしまう残念なケースなど、遺言書の問題点について【事例別】に詳しく紹介されています。

ご自身で遺言書の作成を考えている方は、トラブルを避けるためにも、ぜひ読んで欲しい1冊です。

【まとめ】遺言書の書き方がわかるおすすめの本

ここでは、遺言書の書き方がわかる「遺言書キット」と「遺言書作成におすすめの本」をご紹介しました。

ご自分で遺言書の作成を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

関連する用語:

この記事を家族・友だちに教える

スポンサーリンク

関連記事

注目の記事

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

ホーム 検索 メニュー