結集

【読み方】けつじゅう

結集とは何ですか?簡単に

結集(けつじゅう)とは、お釈迦さまの死後、弟子たちが教えを経典にまとめるために開かれた会議のことをさします。

仏教経典のことを、「三蔵(さんぞう)」といい、「経(きょう)」「律(りつ)」「論(ろん)」の3つから成ります。

三蔵をまとめるために、結集は4回開かれたと言われています。

【経】=お釈迦さまの教えをまとめた書物のこと。
【律】=仏教徒が守るべき規律のこと。
【論】=“経” と “律” を解説した書物のこと。

【関連する用語】:経典

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー