孤独死

【読み方】こどくし
【別名】孤立死
【英語】dying alone

孤独死とは何ですか?簡単に

孤独死(こどくし)とは、一人暮らしの方が、誰にも看取られることなく自宅で亡くなることをいいます。

死因はさまざまで、老衰し眠るように息をひきとる方や、心臓発作や脳梗塞といった突発性の疾患で亡くなられる方もいます。

孤独死は、発見されるに時間がかかるケースが多いです。

法的な定義も存在しないため、警察の死因では「変死」という扱いになり、行政においては「孤立死」という言葉で表現されます。

【関連する用語】:行旅死亡人無縁仏無縁塔少子化生涯未婚率遺品遺品整理形見死亡者数突然死ぽっくりぽっくり寺

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー