秘密証書遺言

【読み方】ひみつしょうしょゆいごん
【別名】秘密証書遺言書
【英語】sealed and notarized will

秘密証書遺言とは何ですか?簡単に

秘密証書遺言(ひみつしょうしょゆいごん)とは、遺言内容を秘密にできる遺言書のことです。

だれにも知られたくない内容がある場合に便利な遺言書ですが、実際にはほとんど使われていません

公証人、証人、相続人含め、本人以外内容を見ることができないため、例えば、内縁関係にある女性やその子どもの認知、また慈善団体に寄付したいといった際に、秘密にしたまま遺言を遺すことができます。

遺言書の「存在」を明確にしつつ、かつ内容を「秘密」にすることができるのが、秘密証書遺言の特徴です。

自筆証書遺言の場合は、全文を自筆する必要がありますが、秘密証書遺言はワープロなどで作成しても構いません。

【関連する用語】:公正証書遺言自筆証書遺言被相続人相続人検認遺言自由の原則遺言書遺言公証人遺言執行者

スポンサーリンク

この用語を家族・友だちに教える

※終活アドバイザー® 、行政書士など有資格者が執筆&監修し、専門性・信ぴょう性の高い内容を心がけています。掲載している情報については充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、最新性や正確性を保証するものではありません。
いちばんやさしい終活ガイドでは、より有益な情報をお届けしたいと考えており、もし誤った情報がございましたら、当サイトまでご一報いただけますと幸いです。

関連用語

ホーム 検索 メニュー